学術集会

Get Adobe Reader

※PDFファイルをご覧になるためには、「Adobe Reader」が必要です。
インストールされていない方は、Adobeサイトからダウンロードしてください。

学術集会

第15回学術集会 プログラム

・  プログラム(PDF 827KB)をダウンロード

開会挨拶 [13:00〜13:05]

真菌症フォーラム 第15回学術集会 会長:宮ア 義継 (国立感染症研究所 真菌部)

ポスター発表A [13:05〜14:35]

疫学・病理

座長:

伊藤 誠(刈谷豊田総合病院 病理科)

A-01

東邦大学剖検例を用いた侵襲性真菌症発生動向調査V:侵襲臓器と加齢の影響について
若山 恵(東邦大学医学部 病院病理学講座)

A-02

ムーコル症とアスペルギルス症の比較検討
ー日本病理剖検輯報と院内剖検例の解析からー

栂野 富輝(北里大学医学部 血液内科学)

A-03

剖検例におけるムーコル症の疫学的検討
鈴木 裕子(福島県立医科大学 輸血移植免疫学講座)

A-04

慢性肺アスペルギルス症の病理組織学的検討
栃木 直文(東邦大学医学部 病院病理学講座)

検査

座長:

吉田 稔(帝京大学医学部附属溝口病院)

A-05

同種造血幹細胞移植後のアスペルギルスガラクトマンナン抗原偽陽性についての検討:GM抗原量の推移の意義
木村 俊一(自治医科大学附属さいたま医療センター 血液科)

A-06

慢性肺アスペルギルス症診断における特異的IgG抗体価測定(ImmunoCAP)法の有用性の検討
藤内 智(国立病院機構旭川医療センター 呼吸器内科)

A-07

真菌検出用LAMPユニバーサルプライマーの設計と利用
山崎 丘(帝京大院・宇宙環境医学)

A-08

Loop mediated isothermal amplification(LAMP)法を用いたAspergillus属の特異的検出法の検討
戸根 一哉(帝京大学大学院 医学研究科宇宙環境医学研究室)

カンジダ症 1

座長:

織田 成人(千葉大学大学院医学研究院 救急集中治療医学)

A-09

ICT活動は深在性真菌症の発生頻度を減少する
中山 晴雄(東邦大学医療センター大橋病院 院内感染対策室)

A-10

F-FLCZの負荷投与量・維持投与量実態調査および薬剤部の取り組み
大野 凜太郎(栃木県済生会宇都宮病院 薬剤部)

A-11

ACTIONs BUNDLEによる侵襲性カンジダ症の診断・治療の前向き検討
植田 貴史(兵庫医科大学病院 感染制御部)

カンジダ症 2

座長:

照屋 勝治(国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター)

A-12

帯広厚生病院における真菌血症と真菌性眼内炎の現況
中村 靖(帯広厚生病院 眼科)

A-13

同種造血幹細胞移植患者に生じたBreakthrough Candidemia 21症例の検討
木村 宗芳(国家公務員共済組合連合会虎の門病院 臨床感染症科)

A-14

当院におけるCandida属、Aspergillus属の分離状況、過去10年間の検討
細萱 直希(山梨大学医学部附属病院 第2内科)

A-15

埼玉県内の無菌検体から分離されたカンジダ属の薬剤感受性
渡辺 典之(埼玉医科大学病院 中央検査部)

ポスター発表B [13:05〜14:29]

アスペルギルス症

座長:

二木 芳人(昭和大学医学部内科学講座 臨床感染症学部門)

B-01

慢性肺アスペルギルス症に対する CPFG の使用経験
安藤 常浩(日本赤十字社医療センター 感染症科)

B-02

我が国におけるアスペルギルス症発症に関与する遺伝子多型の解析
安藝 恭子(東邦大学医療センター大森病院 病院病理部)

B-03

慢性肺アスペルギルス症の診断・治療チェックリストの臨床的検討
林 悠太(独立行政法人国立病院機構東名古屋病院 呼吸器内科)

真菌症の外科治療

座長:

佐々木 淳一(慶應義塾大学医学部 救急医学教室)

B-04

当院で外科療法を行った肺アスペルギルス症の検討
松本 武格(福岡大学病院 呼吸器内科)

B-05

慢性肺アスペルギルス症に対する外科治療成績の検討
秦 美暢(東邦大学医学部外科学講座 呼吸器外科学分野)

B-06

開窓術が必要であった侵襲性肺アスペルギルス症の1例
芦澤 信之(富山大学附属病院 感染症科)

抗真菌薬療法

座長:

三鴨 廣繁(愛知医科大学大学院医学研究科)

B-07

経口ボリコナゾールに関する用量設定の検討
浜田 幸宏(愛知医科大学病院 感染制御部)

B-08

小児血液腫瘍性疾患におけるliposomal amphotericinの副作用としての低カリウム血症の検討
小林 良二(札幌北楡病院 小児思春期科)

B-09

ボリコナゾールによる肝機能障害の発現に寄与する因子の探索
鈴木 陽介(大分大学医学部附属病院 薬剤部、感染制御部)

B-10

アムホテリシンBリポソーム製剤投与後のアスペルギルス菌球におけるアムホテリシンB濃度
後藤 正志(国立病院機構東埼玉病院 呼吸器外科)

環境と真菌

座長:

槇村 浩一(帝京大学大学院医学研究科)

B-11

黄砂飛来時期における石川県金沢市の環境真菌叢調査
佐藤 一朗(帝京大・医真菌、帝京大院・宇宙環境医学)

B-12

環境から分離されたA. fumigatusの薬剤感受性についての検討
吉田 將孝(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 感染免疫学講座[第2内科])

B-13

真菌誘発肺高血圧症モデルマウスの遺伝子発現変動解析を基盤としたヒト特発性肺動脈性肺高血圧症の病態関連因子の検討
下平 佳代子(東邦大学医療センター大森病院 小児科)

B-14

スエヒロタケの気管内投与がアレルギー性気道炎症モデルマウスに与える影響
玻名城 隼(千葉大学真菌医学研究センター 臨床感染症分野)

ポスター発表C [13:05〜14:23]

症例:酵母

座長:

森 雅亮(横浜市立大学附属市民総合医療センター)

C-01

β-Dグルカン高値を示しキャスポファンギンでβ-Dグルカン値の改善を示したCryptococcus髄膜炎の一例
中嶋 一彦(兵庫医科大学 感染制御部)

C-02

Saccharomyces cerevisiaeによる上行大動脈人工血管置換後の感染性大動脈瘤の一例
水谷 哲(大阪警察病院 感染管理センター)

C-03

小児血液・腫瘍性疾患の治療中に中枢神経系に進展した深在性真菌症の5例
佐野 弘純(札幌北楡病院 小児思春期科)

C-04

多彩な脳血管病変をきたした急性浸潤性真菌性副鼻腔炎の一例
島 淳(天理よろづ相談所病院 神経内科)

症例:糸状菌 1

座長:

高倉 俊二(京都大学医学部附属病院 検査部・感染制御部)

C-05

A. fumigatusA. terreusが同時に同定された侵襲性肺アスペルギルス症の1例
渡邊 弘樹(藤沢市民病院 呼吸器科)

C-06

造血器悪性疾患に対する化学療法施行患者の侵襲性アスペルギルス症に対し、L-AMBを選択した1症例
黒岩 勇人(関西電力病院 薬剤部)

C-07

胃全摘後・短腸症候群に併発した肺アスペルギルス症に対しボリコナゾールを投与しTDMを実施した1例
木村 透(千葉市立海浜病院)

C-08

アスペルギルス肝膿瘍の一例
下埜 城嗣(市立函館病院 血液内科)

症例:糸状菌 2

座長:

田村 和夫(福岡大学医学部 腫瘍・血液・感染症内科学)

C-09

腎細胞癌治療中に発症しL-AMBでアナフィラキシーを来した肺ムーコル症の1例
中村 敦(名古屋市立大学病院 呼吸器内科)

C-10

生体腎移植後にムーコル症を発症した1例
山岸 由佳(愛知医科大学病院 感染症科、同 感染制御部)

C-11

先天性白血病の治療中にAcremonium sp.による真菌血症をきたした一例
児玉 一男(千葉県こども病院 血液腫瘍科)

C-12

Exophiala oligospermaによる皮膚黒色菌糸症に併発した肺病変
渡邉 哲(千葉大学真菌医学研究センター、千葉大学医学部附属病院 感染症管理治療部)

C-13

慢性移植片対宿主病に対して長期免疫抑制療法中に真菌性壊死性筋膜炎を来した1例
佐藤 栄一(福岡大学医学部 腫瘍血液感染症内科)

ポスター発表D [13:05〜14:29]

実験モデル

座長:

時松 一成(大分大学医学部附属病院)

D-01

マウス侵襲性肺アスペルギルス症モデルに対する補助療法としてのグレリンの有用性について
武田 和明(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 感染免疫学講座[第2内科])

D-02

アゾール低感受性Aspergillus fumigatusによる侵襲性肺アスペルギルス症マウスモデルに対するイトラコナゾール吸入治療の効果
平野 勝治(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 感染免疫学講座[第2内科])

D-03

Cryptococcus gattiiの肺感染モデルにおける樹状細胞ワクチンの効果
上野 圭吾(国立感染症研究所 真菌部)

D-04

低用量の併用によりCandida albicansのFLCZ感受性を低下させる薬剤の作用機序解析
浦井 誠(国立感染症研究所 真菌部)

耐性メカニズム

座長:

前ア 繁文(埼玉医科大学病院 感染症科・感染制御科)

D-05

Aspergillus fumigatusにおいてアゾール耐性機構を統御する新奇転写制御因子AtrRの機能解析
萩原 大祐(千葉大学 真菌医学研究センター)

D-06

Candida glabrataFKS遺伝子変異によるMCFG耐性化
田辺 公一(国立感染症研究所 真菌部)

D-07

Candida glabrataのV-ATPase活性と薬剤耐性との関連
峰松 明日香(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 感染免疫学講座[第2内科])

D-08

Candida glabrataにおけるABCタンパク質Aus1pの細胞外ステロール取り込みと病原性における役割
名木 稔(国立感染症研究所 真菌部)

病原性 1:アスペルギルス

座長:

網谷 良一(松赤十字病院)

D-09

α-glucanaseがAspergillus fumigatusの成長と宿主細胞に与える影響
井手 昇太郎(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 感染免疫学講座[第2内科])

D-10

肺アスペルギルス症の病原性を抑制するマイコウイルス
高橋 梓(千葉大学真菌医学研究センター)

D-11

血清もしくはfetuin A添加時に形成されるAspergillus 5菌種のbiofilmに関する比較検討
烏仁 図雅(千葉大学真菌医学研究センター 臨床感染症分野)

病原性 2:酵母

座長:

杉田 隆(明治薬科大学 微生物学教室)

D-12

Cyptococcus gattiiの莢膜合成系遺伝子と病原性の関与
清水 公徳(千葉大学真菌医学研究センター)

D-13

アウトブレイク型Cryptococcus gattii株に対する組織学的ならびに網羅的遺伝子解析
大久保 陽一郎(東邦大学医学部 病院病理学講座)

D-14

Trichosporon asahiiのbiofilm形成抑制の検討
鳥羽 聡史(大分大学医学部 呼吸器・感染症内科学講座)

教育講演 [14:55〜15:15]

「高病原性真菌による感染症について」

座長:

宮ア 義継(国立感染症研究所 真菌部)

演者:

亀井 克彦(千葉大学真菌医学研究センター 臨床感染症分野)

症例検討 [15:15〜15:55]

座長:

渋谷 和俊(東邦大学医学部 病院病理学講座)
神田 善伸(自治医科大学附属さいたま医療センター 血液科)

演者:

荒岡 秀樹(虎の門病院 臨床感染症部)

シンポジウム [16:05〜18:05]

「世界の中における日本版ガイドライン」

座長:

河野 茂(長崎大学病院)
竹末 芳生(兵庫医科大学 感染制御学)

演者:

① 総論 渋谷 和俊 (東邦大学医学部 病院病理学講座)
② 外科・救急 志馬 伸朗 (京都医療センター 救命救急科・感染制御部)
③ 血液内科 木村 俊一 (自治医科大学附属さいたま医療センター 血液科)
④ 呼吸器 泉川 公一 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科
   感染免疫学講座[第2内科])
⑤ ESCMID Bart-Jan Kullberg
(Infectious Diseases, Radboud University Nijmegen)
⑥ ディスカッション

閉会挨拶 [18:05〜18:10]

真菌症フォーラム 代表世話人:河野 茂(長崎大学病院)