学術集会

Get Adobe Reader

※PDFファイルをご覧になるためには、「Adobe Reader」が必要です。
インストールされていない方は、Adobeサイトからダウンロードしてください。

学術集会

過去の学術集会 〜 第6回学術集会 プログラム 〜

SESSION1  一般演題(口演発表)

座長:

吉田 稔 (帝京大学医学部附属溝口病院 第4内科)

O-01.

ガイドライン導入後の血液・腫瘍疾患における真菌感染症例の動向
田 徹(福岡大学医学部第1内科〔血液・糖尿病科〕)

O-02.

侵襲性アスペルギルス症の診断における血漿中アスペルギルスDNAのreal-time PCR法による検出の有用性の検討
河津 正人(東京大学医学部附属病院血液・腫瘍内科)

O-03.

生体肝移植術後の真菌感染症早期診断におけるPCR診断の意義
櫻井 洋至(三重大学医学部 第1外科)

O-04.

深在性真菌症治療における抗真菌薬の併用療法に関する検討
三鴨 廣繁(岐阜大学生命科学総合実験センター 嫌気性菌実験分野)

SESSION2  一般演題(ポスター発表)

A-1基礎1

座長:

槇村 浩一(帝京大学医真菌研究センター)

P-01.

Candida albicans脂肪酸不飽和化酵素遺伝子破壊株の作製と機能解析
根岸 由美子(東京工業大学大学院 生命理工学研究科)

P-02.

Candida glabrataに及ぼすミカファンギンの作用機序の形態学的解析
西山 彌生(帝京大学 医療技術学部)

P-03.

Aspergillus fumigatusの培養上清が好中球機能に与える影響〜遺伝子発現の面からの解析〜
日暮 浩実(千葉大学大学院 加齢呼吸病態制御学)

P-04.

Aspergillus菌体の糖ならびにタンパク成分に対する抗体の検討
江原 美里(東京薬科大学薬学部 免疫学教室)

P-05.

グリオトキシン非産生株を用いて作製したAspergillus fumigatus感染モデルマウスの肺病変
渡辺 哲(千葉大学真菌医学研究センター)

A-2基礎2

座長:

渋谷 和俊(東邦大学医学部附属大森病院 病院病理部)

P-06.

マウスを用いたAspergillus fumgatus感染モデル作製条件による肺病変への影響変
橋本 佳江(千葉大学大学院 自然科学研究科)

P-07.

BioCell TracerによるAspergillus fumgatusの菌糸成長速度を指標としたヒト血清中micafunginの薬剤効果に関する基礎的研究
田口 英昭(千葉大学真菌医学研究センター)

P-08.

本邦動物園飼育下のコアラより分離されたCryptococcus neoformansの生物学的諸性状の検討
菅又 美穂(東邦大学医学部附属大森病院 病院病理部)

P-09.

Stachybotrys chartarumの気道内投与による肺組織の傷害について
落合 恵理(千葉大学大学院 自然科学研究科)

P-10.

「タモギタケ」栽培キノコ農家に発症したMushroom-worker’s lung(過敏性肺炎)起因菌の分子生物学的解析
槇村 浩一(帝京大学医真菌研究センター)

B-1感受性・診断・その他1

座長:

久米 光(北里大学医学部 病理学)

P-11.

Japan Antifungal Surveillance Programによる真菌臨床分離株の抗真菌薬感受性に関する調査(2):2003年度報告
内田 勝久(抗真菌薬感受性サーベイランス研究会)

P-12.

Candida属における酵母様真菌DP‘栄研’と酵母様真菌薬剤感受性キットASTY極東の薬剤感受性の比較検討
小山 幸枝(埼玉医科大学病院 中央検査部)

P-13.

Non-albicans Candida(NAC)の分離頻度と薬剤感受性の変化に関する検討討
栗原 慎太郎(長崎大学医学部附属病院 第2内科)

P-14.

Candida albicansの薬剤感受性と病原性に与えるアゾール系抗真菌薬とラクトフェリンの併用効果について
小林 奨(長崎大学医学部附属病院 第2内科)

P-15.

改良アルカリ前処理法を用いた発色合成基質カイネティック法による血中(1→3)-β-D-グルカン測定の基礎的検討
吉田 耕一郎(川崎医科大学 呼吸器内科)

B-2感受性・診断・その他2

座長:

東山 康仁(長崎大学医学部附属病院 第2内科)

P-16.

カンジダ血症における1,3β-Dグルカン測定の臨床的意義
松島 晶(京都大学医学部附属病院 感染制御部)

P-17.

血液製剤による(1→3)-β-D-glucanへの影響
鳴海 武長(日本医科大学附属病院 中央検査部)

P-18.

真菌血症後にβ-Dのグルカン高値が持続している1例
秋吉 建二郎(久留米大学 小児外科)

P-19.

悪性リンパ腫に対する末梢血幹細胞移植後に発症した非定型アスペルギルス上顎洞炎の1例 − In situ hybridization(ISH)法による早期診断の可能性 −
明見 能成(広島赤十字原爆病院 歯科口腔外科)

P-20.

同種造血幹細胞移植後の晩発性肺アスペルギルス症診断におけるHigh-resolution CTの有用性の検討
小島 理絵(国立がんセンター中央病院 幹細胞療法室)

C-2症例報告1

座長:

前崎 繁文(埼玉医科大学 感染症科・感染制御科)

P-21.

気管支ファイバーにより直接的に菌球を観察することによって診断し得た喀血を伴う肺アスペルギローマの1例
藤田 昌樹(九州大学大学院 胸部疾患研究施設)

P-22.

剖検にて肺、脳の深在性アスペルギルス(Asp)感染症を認めたMPO-ANCA関連血管炎の1例
中林 巌(東京医科大学八王子医療センター 腎臓内科)

P-23.

ITCZ長期投与中に検出されたITCZ耐性アスペルギルスによる肺炎の2症例
三澤 慶樹(東京大学医学部附属病院 感染制御部)

P-24.

慢性肉芽腫症に併発した深在性アスペルギルス症に対してミカファンギンとアムホテリシンBの併用療法が著効を示した2症例
森 雅亮(横浜市立大学 小児科)

C-2症例報告2

座長:

森 健(順天堂大学医学部 内科〔血液学〕)

P-25.

MicafunginとAmphotericin-Bの併用投与が有効であった侵襲性肺アスペルギルス症の1例
山岸 聖(帝京大学医学部附属溝口病院 第4内科)

P-26.

ミカファンギン、イトラコナゾールの併用投与が有効であった侵襲性副鼻腔アスペルギルス症の1例
岡元 昌樹(天理よろづ相談所病院 総合内科)

P-27.

眼窩ムコール症の1例
高野 淑子(大館市立総合病院 眼科)

P-28.

再性不良性貧血にクリプトコッカス化膿性脊椎炎を合併した1例
岡 陽子(埼玉医科大学病院 感染症科・感染制御科)

P-29.

診断・治療に難渋した、呼吸器真菌症の1例
長谷川 保弘(福井循環器病院 消化器外科)

D-1治療・病態1

座長:

角田 卓也(東京大学医科学研究所先端医療研究センター 外科・臓器細胞工学分野)

P-30.

マウスの腸内定着真菌種に対するフルコナゾールの影響
時松 一成(大分大学医学部 感染分子病態制御講座)

P-31.

血液透析患者に対するホスフルコナゾール投与量についての検討
須賀 優(さくら記念病院 腎臓内科)

P-32.

前骨髄球性白血病に対するATRAを用いた治療中にカンジダ眼内炎を合併しホスフルコナゾール(プロジフ)及びミカファンギン(ファンガード)にて軽快した1例
辻 香織(東京都済生会中央病院 内科)

P-33.

キャンディン系抗真菌薬投与中に発症したC.albicans菌血症の1例
竹中 隆一(大分大学医学部 脳・神経機能統御講座〔第3内科〕)

P-34.

急性白血病症例における真菌性肝脾膿瘍のAmphotericin B動脈門脈注入療法について− 当院で経験した6症例のまとめ −
外島 正樹(自治医科大学 内科学講座血液学部門)

D-2治療・病態2

座長:

荒木 恒敏(藤田保健衛生大学医学部 救急部)

P-35.

当科における外科手術後真菌症の検討
堀江 徹(獨協医科大学 第2外科)

P-36.

救命救急センターにおける抗真菌剤投与群背景の比較検討
矢澤 淳子(獨協医科大学越谷病院 臨床検査部)

症例報告2

座長:

岡 慎一(国立国際医療センター 感染症科)

P-37.

救急・集中治療領域におけるフルコナゾールとホスフルコナゾールの有効性と血中濃度の検討
宮本 香織(共立薬科大学 臨床薬学講座)

P-38.

当院におけるバリアプリコーションの検討
西武 孝浩(臼杵市医師会立コスモス病院 内科)

P-39.

Pichia anomalaによるカテーテル関連血流感染症のアウトブレイク
本田 順一(久留米大学病院 感染制御部)

SESSION3  シンポジウム

深在性真菌症治療の新たな展開

司会:二木 芳人(川崎医科大学 呼吸器内科)

亀井 克彦(千葉大学真菌医学研究センター)

1.PK/PDを考慮した薬物の投与法

朝野 芳郎(ファイザー株式会社)

2.新規薬物を含めた感受性試験 −臨床の立場から−

吉田 耕一郎(川崎医科大学 呼吸器内科)

3.カンジダ症の臨床診断と治療の選択

高倉 俊二(京都大学医学部附属病院 感染制御部)

4.アスペルギルス症の予防と治療

神田 善伸(東京大学医学部附属病院 無菌治療部)

5.深在性真菌症の併用療法

宮崎 義継(長崎大学医学部附属病院 第2内科)

SESSION4  招待講演

司会:吉田 稔(帝京大学医学部附属溝口病院 第4内科)

Diagnosis and treatment of pulmonary fungal infection in haematology patients
Dr. David Denning
(University of Manchester, UK)