学術集会

Get Adobe Reader

※PDFファイルをご覧になるためには、「Adobe Reader」が必要です。
インストールされていない方は、Adobeサイトからダウンロードしてください。

学術集会

過去の学術集会 〜 第5回学術集会 プログラム 〜

SESSION1  一般演題(口演発表)

A臨 床

座長:

森 健(順天堂大学医学部 内科〔血液学〕)

O-01.

京都大学附属病院におけるInfection Control Doctorの介入によるカンジダ血症患者の予後の改善
高倉 俊二(京都大学医学部附属病院 感染制御部)

O-02.

老人病院における中心静脈カテーテル管理中のカテーテル関連カンジダ症に関する検討
甲原 芳範(佐賀関町国民健康保険病院)

O-03.

小細胞肺癌治療後にクリプトコッカス敗血症を併発した1例
利根川 賢(名古屋市立大学 臨床機能内科学)

O-04.

Micafungin耐性のCandida glablataを検出した1症例
斧 康雄(帝京大学医学部 微生物学講座)

O-05.

キャンディン系抗真菌薬投与中に発症したTrichosporon cutaneum菌血症の2例
山口 公平(青森県立中央病院 リウマチ血液内科)

B基 礎

座長:

亀井 克彦(千葉大学真菌医学研究センター)

O-06.

経気道感染におけるCryptococcus neoformansの病原因子探索に関する研究
小林 奨(長崎大学医学部附属病院 第2内科)

O-07.

フルコナゾールはトリコスポロン持続感染マウスにおける播種性トリコスポロン感染症への進展を予防する
時松 一成(大分大学医学部 感染分子病態制御講座)

O-08.

カンジダ属の小腸上皮細胞に対する細胞障害性に関する検討〜Candida tropicalisに注目して〜
三鴨 廣繁(岐阜大学医学部 臓器病態学講座女性生殖器学分野)

O-09.

抗Candida細胞壁βグルカン抗体の種間での比較検討
石橋 健一(東京薬科大学薬学部 免疫学教室)

O-10.

蛋白結合からみた抗真菌薬の比較
三澤 慶樹(東京大学医学部附属病院 感染制御部細菌検査室)

SESSION2  一般演題(ポスター発表)

A基礎研究1

座長:

槇村 浩一(帝京大学医真菌研究センター)

P-01.

Aspergillus fumigatus培養条件が菌からの産生物質に及ぼす影響
渡辺 哲(千葉大学真菌医学研究センター)

P-02.

Aspergillus fumigatus 培養上清中の生物活性成分についての検討
橋本 佳江(千葉大学大学院 自然科学研究科)

P-03.

Stachybotrys chartarumの白血球に対する細胞傷害性の検討
落合 恵理(千葉大学大学院 自然科学研究科))

P-04.

輸入シロフクロウの臓器内真菌要素のin situ hybridization (ISH)法による同定
村山 j明(北里大学北里生命科学研究所&大学院感染制御科学府、感染情報学研究室)

P-05.

Cryptococcus neoformans HSP 70 高発現の薬剤感受性への関与
掛屋 弘(長崎大学医学部 第2内科)

B基礎研究2

座長:

久米 光(北里大学医学部 病理学)

P-06.

アゾール耐性Candida albicansに対する抗悪性腫瘍薬とフルコナゾールの相乗効果
松本 怜(明治薬科大学 微生物学)

P-07.

帝京大学附属病院において分離されたmicafungin耐性Candida glabrataの生物学的特性の検討
西山 彌生(帝京大学医真菌研究センター)

P-08.

真菌in vitro全血培養系モデルの作成および臨床検討
廣川 雅士(久留米大学医学部 第一内科)

P-09.

マウス感染モデルを用いたイトラコナゾールのシクロデキストリン包接可溶化製剤(シロップ剤)の口腔カンジダ症に対する治療効果の検討
石橋 弘子(帝京大学医真菌研究センター)

P-10.

臨床症状を示すマウス腟カンジダ症モデル作成の試み
滝沢 登志雄(帝京大学医真菌研究センター)

C検査1

座長:

田中 秀治(杏林大学医学部 救急医学)

P-11.

臨床材料から分離されたCandida属に対する各種抗真菌薬の薬剤感受性について
河村 亨(埼玉医科大学附属病院 中央検査部)

P-12.

カテーテル関連真菌血症由来Candida spp.の薬剤感受性
大塚 喜人(社会保険中央総合病院 臨床検査部・感染制御チーム)

P-13.

外科周術期真菌分離頻度と院内分離株薬剤感受性試験結果からみた真菌治療戦略
小林 謙之(獨協医科大学 第一外科)

P-14.

救命救急センターにおけるβ-Dグルカン値に基づく深在性真菌症の発症と治療の変遷
永野 栄子(獨協医科大学越谷病院 臨床検査部)

P-15.

各種(1→3)-β-D-グルカン値測定法における非特異反応出現の頻度に関する検討
吉田 耕一郎(川崎医科大学 呼吸器内科)

D検査2

座長:

宮崎 義継(長崎大学医学部 第2内科)

P-16.

カリニ肺炎の診断における血清中β-Dグルカン値の有用性-侵襲性肺アスペルギルス症との比較-
黄 文禧(大阪赤十字病院 呼吸器内科)

P-17.

(1→3)-β-D glucan is diagnostic and prognostic marker of Pneumocystis carinii pneumonia in patients with connective tissue disease.
岡 寛(聖マリアンナ医科大学 リウマチ・膠原病・アレルギー内科)

P-18.

深在性真菌症の補助診断としてのPCRの検討
中村 明子(三重大学医学部附属病院 中央検査部)

P-19.

Real time PCR 法を用いた血清中のアスペルギルスDNA定量に関する検討
藤内 智(国立療養所道北病院 臨床研究部)

P-20.

LAMP法(loop-mediated isothermal amplification)による喀痰からのParacoccidioides brasiliensis 糖蛋白抗原遺伝子gp43の検出
佐野 文子(千葉大学真菌医学研究センター)

E臨床検討1

座長:

二木 芳人(川崎医科大学 呼吸器内科)

P-21.

血液疾患患者で発症したアゾール耐性C. tropicalisによるカンジダ血症の臨床・真菌学的解析
明見 能成(広島赤十字・原爆病院 歯科口腔外科)

P-22.

当院における急性白血病寛解導入時の深在性真菌症の検討
脇田 久(成田赤十字病院 血液・腫瘍科)

P-23.

当科における侵襲性肺アスペルギルス症の臨床的検討
大内 洋(九州大学大学院 胸部疾患研究施設)

P-24.

若年者に発症した肺アスペルギローマの5切除例
後藤 正志(国立療養所近畿中央病院 外科)

P-25.

肺クリプトコッカス症の臨床的検討
加藤 和宏(国立療養所松江病院 呼吸器科)

P-26.

当院における肺クリプトコッカス症の臨床検討
水嶋 久乃(聖隷三方原病院呼吸器センター 内科)

F臨床検討2

座長:

網谷 良一(大阪赤十字病院 呼吸器内科)

P-27.

過去5年間の当院救命救急センターにおける真菌検出例の検討討
池田 弘人(帝京大学医学部 救命救急センター)

P-28.

当院外科での深在性真菌症に対する診断・治療ガイドライン -第2報-
重光 祐司(臼杵市医師会立コスモス病院 外科)

P-29.

当科における真菌血症の現状と対策
稲葉 毅(帝京大学 外科)

P-30.

当科において外科手術後真菌症が疑われた10例の検討
堀江 徹(獨協医科大学 第2外科)

P31.

埼玉医科大学附属病院におけるCandida血症症例の臨床学的検討
堀口 祐司(埼玉医科大学附属病院 感染症科・感染制御科)

G症例報告1

座長:

木内 哲也 (名古屋大学医学部 移植外科)

P-32.

FLCZ静注とMCZ髄注・脳室内注入にて、β-Dグルカン値の改善を認めた真菌性髄膜脳炎の1例
田口 丈士(東京医科大学八王子医療センター 救命救急部)

P-33.

MRSA多発空洞胸腔内穿破により急速に呼吸不全が進行し、剖検にて肺動脈内にムーコルによる塞栓を認めた生体腎移植後の症例
平井 良(久留米大学医学部 第1内科)

P-34.

慢性腎不全で透析治療中、大動脈弁置換術を施行後に真菌性眼内炎をきたした1例
浮村 聡(大阪医科大学 第3内科)

P-35.

急性骨髄性白血病の治療中に生じた真菌性肝膿瘍にmicafunginが著効した1例
石川 崇彦(福岡大学 第一内科)

P-36.

黒色真菌症を発症した慢性リンパ性白血病
岡本 純明(佐賀大学医学部 内科血液)

症例報告2

座長:

岡 慎一(国立国際医療センター 感染症科)

P-37.

アスペルギルス肝膿瘍および非定型抗酸菌症を合併した骨髄異形成症候群の一症例
岡 陽子(埼玉医科大学附属病院 感染症科・感染制御科)

P-38.

肺アスペルギルス症により、入院後1ヶ月で死亡した症例
財前 行宏(国立西別府病院 内科)

P-39.

両側肺空洞病変に拡大したアスペルギルス感染を合併し抗真菌薬の併用療法が有効であったWegener肉芽腫症の1例
遠藤 平仁(北里大学医学部 内科学X)

P-40.

クリプトコッカス感染症に見られた肺胞蛋白症の1例
櫻井 穣司(広島大学大学院医歯薬学総合研究科 分子内科学講座)
石川 崇彦(福岡大学 第一内科)

P-41.

ITCZ投与中に発症した皮膚クリプトコッカス症合併SLEの一症例
長谷 衣佐乃(獨協医科大学病院 呼吸器アレルギー内科)

SESSION3  招待講演

司会:相川 直樹(慶應義塾大学病院)

GCurrent Antifungal Therapy and the Usage of New Antifungal Agents
Dr. Bart-Jan Kullberg
(Nijmegen University Medical Center, St. Radboud and Nijmegen University Center for Infectious Disease, Nijmegen, The Netherlands)

SESSION4  Interactive Session

深在性真菌症の診断・治療の現状と将来展望
−ガイドラインを踏まえて−

司会:河野 茂(長崎大学医学部 第2内科)

コメンテーター:渋谷 和俊(東邦大学医学部付属大森病院 病理学)
竹末 芳生(広島大学医学部 第1外科)
前ア 繁文(埼玉医科大学 第1内科)
吉田 稔(帝京大学医学部附属溝口病院 第4内科)

SESSION5  総括

山口 英世(帝京大学医真菌研究センター)