学術集会

Get Adobe Reader

※PDFファイルをご覧になるためには、「Adobe Reader」が必要です。
インストールされていない方は、Adobeサイトからダウンロードしてください。

学術集会

過去の学術集会 〜 第3回学術集会 プログラム 〜

SESSION1  作成ガイドライン報告

司会:

河野 茂(長崎大学医学部 第二内科)

1.

深在性真菌症診断のガイドライン
吉田 稔(帝京大学医学部附属溝口病院 第4内科)

2.

深在性真菌症治療のガイドライン
二木 芳人(川崎医科大学 呼吸器内科)

SESSION2  ランチョンセミナー

司会:

渋谷 和俊(東邦大学医学部付属大橋病院 病理学講座)

1.

Antifungal Strategies: the Pros and Cons
Prof. John R. Perfect
(Department of Medicine and Microbiology, Duke University Medical Center, USA)

SESSION3  シンポジウム

THEME

Evidence Based Medicineを目指した診断と治療

司会:

田村 和夫(福岡大学医学部 第1内科)
角田 卓也 (東京大学医科学研究所 外科)

P1.

血液培養とカテ先から分離されたCandida属の菌種別分離頻度および薬剤感受性
三澤 慶樹(東京大学医学部附属病院 感染制御部微生物検査部門)

P2.

アスペルギルス環境・臨床分離株間での抗真菌薬感受性の比較
詫間 隆博(九州大学大学院医学研究院 病態修復内科学分野)

P3.

血中(1→3)-β -D-グルカン測定法の非特異反応検出に関する検討
吉田耕一郎 (川崎医科大学 呼吸器内科)

P4.

ガイドライン導入後の術後深在性真菌症の実態
重光 祐司(臼杵市医師会立コスモス病院 外科)

P5.

血液疾患に合併する深在性真菌症での血清診断と遺伝子診断の我が国における使用状況−Japan Adult Leukemia Study Groupにおける実態調査−
吉田 稔(帝京大学医学部附属溝口病院 第4内科)

P6.

生体肝移植における真菌感染症の診断と治療
川岸 直樹(東北大学 先進外科)

SESSION4  一般演題(ポスター発表)

A 基礎・動物実験・分離頻度・病理1

司会:

安部 茂(帝京大学医真菌研究センター)

P-01

マウス口腔カンジダ症モデルの開発
石橋 弘子(帝京大学医真菌研究センター)

P-02

植物精油の抗Candida活性とマウス口腔カンジダ症に対する治療効果
石橋 弘子(帝京大学医真菌研究センター)

P-03

マウス口腔カンジダ症モデルにおけるウシラクトフェリン経口投与の改善効果
高倉南津子(森永乳業・栄養科学研/帝京大学医真菌研究センター)

P-04

Candida translocation modelの作製
高橋 賢(奈良県立医科大学 第2内科)

B 基礎・動物実験・分離頻度・病理2

司会:

新見 昌一(国立感染症研究所 生物活性物質部)

P-05

キャンディン系抗真菌薬micafunginの作用機序に関する微細形態学的解析
西山 彌生(帝京大学医真菌研究センター)

P-06

Candida albicansの薬剤排出ポンプCDR1の発現制御と多剤耐性
新見 昌一(国立感染症研究所 生物活性物質部/オタゴ大学 歯・分子微生物)

P-07

Candida albicansとCandida dubliniensisにおけるfluconazole感受性と遺伝子型の安定性
山住 俊晃(近畿大学医学部 臨床病理学教室/College of Medicine, University of Iowa)

P-08

Candida albicansにおけるdelta-5,6-desaturase(ERG3)の機能解析
宮崎 泰可(長崎大学医学部 第二内科)

C 基礎・動物実験・ 分離頻度・病理3

司会:

久米 光(北里大学医学部 病理学)

P-09

埼玉医科大学附属病院から分離された酵母様真菌の検出頻度について
新海 直紀(埼玉医科大学附属病院 中央検査部)

P-10

血液内科病棟において分離されたCandida菌種の経年的変化について
木下 圭一(福井医科大学 第1内科)

P-11

監視培養を用いたカンジダ性真菌性腹膜炎の発症予知についての検討
三鴨 廣繁 (岐阜大学医学部 産科婦人科)

P-12

本院開院後20年間における真菌血症の起炎真菌の推移とその臨床的検討−真菌血症と抗真菌薬との関連について−
時松 一成(大分医科大学 第二内科)

P-12

腎カンジダ症の組織像と抗真菌剤投与の影響に関する検討
若山 恵(東邦大学医学部付属大橋病院 病理学講座)

D血清補助診断と症例1-1

司会:

村山 そう明(帝京大学医学部 微生物学講座)

P-14

当救命救急センターにおけるカンジダDNA検出体制の導入について
叶 一乃(獨協医科大学越谷病院 臨床検査部)

P-15

Cryptococcus neoformans variety gattii株の地域分布とその遺伝子の多様性
勝 正和(千葉大学真菌医学研究センター)

P-16

輸入真菌症起因菌遺伝子同定システムの研究
槙村 浩一(帝京大学医真菌研究センター)

E 血清補助診断と症例1−2

司会:

竹末 芳生(広島大学医学部 第1外科)

P-17

Aspergillus細胞壁多糖の物性と生物活性
石橋 健一(東京薬科大学 薬学部免疫学教室)

P-18

アルブミン製剤が血清(1→3) β -D-glucan値に与える影響
篠崎 英司(筑波大学 消化器外科)

P-19

セルロース膜由来 (1→3)-β -D-グルカン(BG)のリンパ球IFN-γ 産生に及ぼす影響
木下 慶子(神戸大学医学部 保健学科)

P-20

胆道閉鎖症術後β -Dグルカン高値が持続した1例
飯沼 泰史(新潟大学大学院医歯学総合研究科生体機能調節医学専攻 機能再建医学 小児外科学分野)

F 血清補助診断と症例1−3

司会:

前崎 繁文(埼玉医科大学 第1内科)

P-21

深在性真菌感染症治療後長期にβ -Dグルカン高値にて経過している1例
小泉 雅典(国立水戸病院 外科)

P-22

肺真菌症における 血中(1→3)-β -D-グルカンの臨床的検討
安藤 常浩(東邦大学医学部付属大橋病院 病理学講座)

P-23

生体部分肝移植後における真菌性感染症に関する検討
大久保 貴生(東京大学医学部附属病院 人工臓器・移植外科)

P-24

当科において真菌症が疑われた6例の検討
堀江 徹(獨協医科大学 第2外科)

G 症例2−1

司会:

山上由理子(大分医科大学 第二内科)

P-25

肺クリプトコッカス症の7例と剖検で確認された真菌感染症
渡辺憲太朗(福岡大学医学部 呼吸器科)

P-26

真菌性眼内炎の4例
田坂 勝視(公立御津病院 内科)

P-27

サイトシンアラビノシッド大量療法後に広範な内臓諸臓器にCandida glabrataによる膿瘍と敗血症を合併して死亡した急性骨髄性白血病(FAB分類M2)の一剖検例
塚田 哲也(武内病院 内科)

P-28

神経因性膀胱及び肺炎にてCandida、Trichosporon感染を来した強皮症の1例
小笠原 孝(都立大塚病院 リウマチ膠原病科)

P-29

潰瘍性大腸炎の治療経過中に発症した気管支肺アスペルギルス症及びカンジダ症の混合感染症と考えられた1例
高橋 格(北上済生会病院 呼吸器科)

H 症例2−2

司会:

渡辺憲太朗 (福岡大学医学部 呼吸器科)

P-30

アスペルギルスによる侵襲性口内炎−確定診断し得た12症例の臨床的解析−
明見 能成(広島赤十字原爆病院 歯科口腔外科)

P-31

気管支鏡下の空洞内洗浄および生検にて菌塊の消失を認めた菌球型肺アスペルギルス症の1例
松原 宙(成田赤十字病院 呼吸器内科)

P-32

同一患者でAspergillus属2菌種の感染をISH法により証明した一例
村山 そう明(帝京大学医学部 微生物学講座)

P-33

当科において真菌症が疑われた6例の検討
堀江 徹(獨協医科大学 第2外科)

P-34

肺膿瘍、多発脳膿瘍をきたしたScedosporium apiospermum症の一例
斎藤 若奈(国立療養所川棚病院)

J 症例2-3

司会:

江部 司(順天堂大学医学部 総合診療科)

P-35

多発性骨髄腫に対する造血幹細胞移植後、眼内炎発症を契機に診断されたFusarium solani感染症の一例
鐘野 勝洋(千葉大学医学部 第二内科)

P-36

特異な気管支鏡所見を呈した気管内ムコール症の一例
冨田 尚吾(昭和大学藤が丘病院 呼吸器内科)

P-37

子宮癌肉腫に対する化学療法中ムコール症による真菌性塞栓症を合併した一例
大橋 洋綱(東京都済生会中央病院 内科)

P-38

経気管支肺生検で診断され、アムフォテリシンBが著効した肺ムコール症の1例
財前 行宏(国立療養所西別府病院 内科)

P-39

急性リンパ性白血病に合併したCunninghamellaによる感染症
森 健(順天堂大学医学部 内科〔血液学〕)

SESSION5  特別講演

司会:

森 健(順天堂大学医学部 内科〔血液学〕)

1.

Guideline for the Treatment of Deep Mycosis
Prof. Ben E. de Pauw( Departments of Bloodtransfusion and Hematology, University Medical Center St Radboud Nijmegen )